6月21日(月)からの施設利用再開のお知らせ

LINEで送る

(7月1日(木)利用予約抽選会のお知らせ)

緊急事態宣言の解除を受け倉敷市からの指示に基づき、6月21日(月)より施設利用を再開いたします。引き続き、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底したうえでご利用いただくこととなりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

《利用再開の内容》

  • 臨時休館していた武道館、体育室、トレーニング室、テニスコートを再開します
  • 新規利用予約を再開します(6月末までの予約対象:3ヵ月先予約施設は8月末までの予約、1年先予約施設は令和4年5月末までの予約です)
  • 施設予約抽選会は7月1日(木)に実施します、参加ご希望の方は午前9時までに会場に入場してください(抽選対象:3ヵ月先予約施設は9月、10月分、1年先予約施設は令和4年6月、7月分) 
  • 喫茶WAONは6月22日(火)より営業再開いたします。
  • 情報交流コーナー、1・2Fロビーは利用可能とします(閲覧用PCは利用できません)
  • センター主催の事業(講座、コンサート、体操教室等)についても順次再開します


《ご利用に際しての注意事項(下記以外の注意事項はセンターにお問い合わせください)》

  • 岡山県からの要請により、令和3年6月21日(月)から令和3年7月20日(火)までの間、県外からの参加が見込まれるイベント(大会)については自粛をお願いいたします。
  • 換気の徹底(密閉しない)
    原則15分に一回は換気を行ってください。
  • ソーシャルディスタンスを確保してください(密集しない)
    • 人と人との間隔を可能な限り1m(運動する場合は2m)は確保してください。
    • 家族などのグループ(5名以内)が複数参加する活動の場合、グループ毎の距離を可能な限り1mは確保してください。
    • 会議室、湊ホール等の利用人数は、人と人の間隔が可能な限り1mは確保できる人数でご利用ください、大声での歓声・声援等がある場合の収容率は定員の50%までとします。
  • 近距離での会話や発声はできるだけ避けること(密接しない)
    • 館での活動は、マスクを着用してください。マスク着用が不可能な吹奏楽器の演奏時については、人と人との間隔を最低2m確保し、飛沫の飛散方向を考慮して使用してください。なお、活動前後、休憩時は必ずマスクを着用してください。
    • 運動中のマスク着用は強制しませんが、活動前後、休憩時は必ずマスクを着用してください
    • 感染リスクが高いとされる以下の活動は、当面の間、活動自粛を要請します、但し、感染防止策を講じることを条件に利用可能です
      • 声を出す活動:合唱、カラオケ、コーラス、歌唱、詩吟、民謡、演劇など
      • 感染防止策
        1. 活動中もマスクを着用する
        2. 人と人との間隔を1.5m確保する
        3. 15分に一度換気する
        4. 指導者・伴奏者等と受講者の間隔を2m確保する
  • 参加者の把握をすること
    • 主催者は、参加者の名簿等を作成し連絡先を把握してください